お知らせ
2021/07/22【期間限定】北海道下川町特産品・糖度8のフルーツトマト「はるかエイト」発売!
北海道最北端の地で採れるフルーツトマト。

北海道の道北にある、下川町の夏は、日中は気温30℃以上・夜には20℃以下の寒暖差を引き起こします。この寒暖差がトマトを厳しく育て、身の引き締まった甘いトマトができる大きな原因です。トマトの中に甘みと酸味と旨味を貯めこみ、最高の極みの状態となっていきます。

トマトが寒さに耐えられるようハウスのビニールは二重となっており、風の強さと雪の重みに耐えられるようにパイプの太さも1.5倍増し。暑い日にハウスの中が熱くならないように、ビニールが自動開閉し、人の手がなくとも温度調整をする仕組みを作るなど、「はるかエイト」をポットの中で大切に育てられています。

トマト漫才師 下川はるかエイト 公式サイト

 https://www.town.shimokawa.hokkaido.jp/fruit_tomato/

・NON STYLE 石田明 監修4コマ漫画

 「#トマト漫才師下川はるかエイトhttps://twitter.com/nposhimokan
 毎週月・水・金に当Twitterで配信中!
 4コマ漫画まとめ:https://haruka-eight.movabletype.io/

アクセス : 6

新着コラム更新「北海道下川町特産品、糖度8のフルーツトマト「はるかエイト」は今、真っ赤に熟れる(売れる)。 」

お知らせ一覧

ページトップへ